MENU
サンラインの特徴
お仕事を探す
キャリアアップ研修
ご紹介の流れ
よくあるご質問
採用担当者様へ
会社概要
お問い合わせ

スタッフブログ
STAFF BLOG

Home スタッフブログ > 「喫煙者不採用⁉」

「喫煙者不採用⁉」

2018.10.04

「喫煙者不採用⁉」

「喫煙者は不採用」、、こうした条件を掲げている企業が増えています。。。

(筆者はビックリしました、、、、、、、、ちなみに喫煙者です”(-“”-)”)

昔に比べてタバコに対するイメージはだいぶ変わりましたね。

路上喫煙で罰金をとり、喫煙所での喫煙を厳しく取り締まる、路上喫煙者への罰金制度、タバコの値上がり、、、飲食店での禁煙店   etc

更に今は企業も禁煙に力を入れてきたみたいです( ゚Д゚)

この背景には2020年東京五輪・パラリンピックを控えた受動喫煙防止、社会保障費抑制などの影響があるとされ導入企業からは「仕事の効率が上がった」などという声もあるようでデス(‘;’)

一方で「差別だ」などという声も上がっているとか。。。。。。

しかし「喫煙者不採用」導入企業好評化を受けているみたいです、、、、、

それどころか「喫煙ゼロを理由に御社を選んだ」という評価もあるそうです(‘ω’)ノ

禁煙 タバコを吸わない時代が来ましたね($・・)/~~~

今の時代タバコの匂いを気にされる方や受動喫煙を昔より避ける方は多いので禁煙施策というのを大々的にやっている形ですね(‘ω’)ノ

様々な禁煙取り組みが実施されるのは肺がんなどの原因をひきおこしてしまう認識の広がりからとされています。。。。。

現在職場の禁煙施策調査で5社に1社以上の22.1%が全面禁煙をし、その中でも不動産、金融、サービス業は30%超えというデータがあります。

メジャーな職種の会社はすでに禁煙ブームということですね、、、、

これは顧客に対し失礼なくクリーンであるべきだという意味合いもあるようです( ^)o(^ )

タバコって臭いが付きますよね”(-“”-)”

非喫煙者には非喫煙者手当や喫煙者に対し禁煙治療費支給といった補助制度を取り入れている企業も出ています( `―´)ノ

(筆者もまじめに禁煙めざそうと思います)

以上が現在のタバコに対する企業目線でした( *´艸`)

タバコを吸わないというだけで採用率や印象力アップになるので

これを機に皆さんも就職や転職率アップを目指してみられてはいかがでしょうか?(^_-)-☆

 

仕事の紹介ってどんな風にしてくれるの?自分に合った仕事を見つけられるか不安…そんな派遣で働くのが初めての方へ。
お電話でのお問い合わせ
総合窓口0120-973-250
総合窓口 0120-973-250
月〜金 9:00〜19:00 土 9:00〜17:00
サンライン公式SNS
サンラインは町田ゼルビアを応援しています