MENU
サンラインの特徴
お仕事を探す
キャリアアップ研修
ご紹介の流れ
よくあるご質問
採用担当者様へ
会社概要
お問い合わせ

スタッフブログ
STAFF BLOG

Home スタッフブログ > 職場の中の「優位性」で悩んでいるあなたへ ~その対処法とは~

職場の中の「優位性」で悩んでいるあなたへ ~その対処法とは~

2019.08.15

 

 

 

パワハラについて

最近では
コンプライアンス・・
「○○ハラ」「○○ハラ」
ハラハラ問題が
強く意識される時代になりましたね~( ..)φメモメモ

モラハラ、セクハラ、アルハラ、パワハラ

色々なハラスメントが出てきました”(-“”-)”

ハラスメントとは「嫌がらせ」という意味合いになります。

つまりパワハラとは、一言で言えば「職権を利用した嫌がらせ」
です(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

職権などのパワーを背景にして、本来の業務の範疇を超えて、継続的に人格と尊厳を侵害する言動を行い、就業者の働く関係を悪化させ、あるいは雇用不安を与えることと定義されています。

ではどんなことがパワハラに該当するのでしょうか?(‘;’)
見ていきましょ~

1. 身体的攻撃(暴力や暴行)
2. 精神的攻撃(脅迫や暴言)
3. 人間関係からの切り離し(仲間外れや無視)
4. 過大な要求(業務上不要なことや遂行不能なことへの強制
5. 過少な要求(能力に見合はない仕事の押し付け)
6. 個の侵害(私的なことへの立ち入り)

簡単に書き出すとこんな感じになっています。

そして一体具体的にどのようなことが対象となるのでしょうか(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

例ですがこんな感じです!

事例
「毎日1時間も前に出勤して仕事をするよう強要されたり…利用者さんの前でも、職員をお前呼ばわりし、怒鳴りつけるため利用者さんもすごく気にされたり、嫌がっていた。

その上司は仕事が遅いとか、出来が悪いとかそんなことは一言もいわないが、ただ自分の機嫌が悪いとすべて当たってくる。その上司の携帯電話の調子が悪いと怒ってくる。あたりはしないが、物を投げたり。」

こんな感じのことも該当します。

今はコンプライアンスが重視されてる時代で
問題が浮上すれは迅速に解決に向かうでしょう。

なのでハラスメントで悩んでる方の参考になればと思います(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

しかし何でもかんでも
問題にすればいいということでもなく
問題にして相手を「陥れる」なんて人も逆に出てきているようです。
いわゆる「逆ハラ」というやつですね。。。(怖い。。。。)

そのため訴えを起こす方もしっかりとハラスメントに該当するかチェックリストなど作り
確認してみるとよいと思います( ..)φメモメモ

パワハラチェックリスト10項目

身体的な攻撃
1. 手を出される・物にあたる・物を投げる
精神的な攻撃
2. 他の職員の前で叱責される
3.「給料泥棒」「役立たず」等、暴言を受ける
4.「いつでもクビにできる」等、脅される
人間関係からの切り離し
5. 仕事に必要な情報や指示を共有しない
6. 挨拶しても無視され、会話を拒否される
7. 飲み会や食事会に自分だけ誘われない(過度に飲み会に誘われるアルハラというのもあります)
過大な要求
8. 1人では無理な仕事量を与えられる
過小な要求
9. 仕事を与えらえず、雑用を強制される
個の侵害
10. 交際相手の有無を執拗に尋ね、結婚を推める

こんな感じですね( *´艸`)

次に
具体的対処の仕方です。
記録をつけて証拠を残す

周囲に人がいない時に攻撃してくる場合等に備えて、ICレコーダーやスマートフォンを使って、発言を録音したり

録音できる機械を持ち込めない場合は、日時、場所、誰から、何を言われたか、何をされたか等、受けたパワハラの詳細を日記やメモに記録

被害にあった同士を集める

あなた以外にも「被害者」がいる場合は多い
どんな時にパワハラを受けたか何をしたらパワハラが収まったか等を情報交換できると良いみたいです。

上司のさらに上の人間に相談する
直属の上司からパワハラを受けて苦しんでいる場合は、上司の上司に相談するのがよくなるべくなら、他の被害者や証言してくれる目撃者を味方につけ、一緒に相談できると良ということです(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

証拠に基づいて感情的になることなく冷静に事実を説明し、この相談の様子も録音するか、後から記録

パワハラやセクハラの相談窓口を設けている法人も増加しているためそういった機関に相談するのもアリです”(-“”-)”

言えないで苦しんでる方は多いでしょう。

しかし、しっかり行動すれば職場をやめなくとも
解決することができます。

ハラスメントは「大人のいじめ」なので
いじめはよくないです!!

ため込んでストレスになるより
しっかりと解決することが相手側のためにもなるので

そういったことをなくしていく「行動」が大切かと思います(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

仕事の紹介ってどんな風にしてくれるの?自分に合った仕事を見つけられるか不安…そんな派遣で働くのが初めての方へ。
お電話でのお問い合わせ
総合窓口0120-973-250
総合窓口 0120-973-250
月〜金 9:00〜19:00 土 9:00〜17:00
サンライン公式SNS
サンラインは町田ゼルビアを応援しています