MENU
サンラインの特徴
お仕事を探す
キャリアアップ研修
ご紹介の流れ
よくあるご質問
採用担当者様へ
会社概要
お問い合わせ

スタッフブログ
STAFF BLOG

Home スタッフブログ > 介護問題

介護問題

2020.02.10

前回に引き続き。。。。

 

前回は老々介護の話で終りました(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

現在

介護業界が抱える問題は多くあります。

 

老々介護もそのうちの一つです( ゚Д゚)

 

介護業界では「介護難民」と呼ばれる世間的に介護が必要とされる人。。

つまり、「要介護者」と呼ばれる方々が施設に入居できなかったり適切な介護サービスが受けられない。。ということも起こりえてきます、、

 

これは

近い将来超少子高齢化時代が訪れるにつれ「介護士」「施設数」も大幅に足りなくなっていくからということにつながりますね(-“-)

 

(こうなってくると需要と供給上 経験、能力、年数を多くこなしている人がどんどん給料も上がっていくでしょう。。人が足りない仕事は必然的に給料も上がります( ..)φメモメモ  )

 

政府の発表によると2025年に高齢者の数(65歳以上)は日本人口の3割に上るとも言われています( `ー´)ノ

 

それに対し65歳以下の人口は当然のように減っていきます( `ー´)ノ

 

これが「介護難民」につながっていくんですねー

この問題に関しては

国も動いてはいますが規模が大きくなるとその分動くスピードも遅くなるものです( ゚Д゚)

 

なので企業単位で早く参入し多くの介護関連に携われば企業も介護業界もwinwinな状況になると私は考えます( ゚Д゚)

 

2025年に強い介護問題が出てくることですが

 

実際考えると5年しかありません。。

 

この5年で色々なことが変わっていくかもしれません、、

 

現状の様々な問題を変えていかなければ

高齢者も

所謂「孤独死」

 

に繋がっていくことが多く懸念されていきます( ゚Д゚)

 

現代は核家族化といわれる一人暮らしの高齢者が多くなり「認知症」「金銭的」切迫で施設に入れないという人も多く出てきています。

 

家族が金銭的にも他のことでも様々なことにおいて支えてくれるなら問題ないですが実際そうではありません(-“-)

 

必ず誰かとかかわるコミュニティを持ったり

「介護保険」を利用して何らかのサービスを受けられないか調べてみるといいかもしれません( ゚Д゚)

高齢者の「孤独死」は年々上昇傾向にあるので

 

ご家族のいる方は他人事ではなくなってきたのかもしれません(-_-)/~~~ピシー!ピシー!」

 

仕事の紹介ってどんな風にしてくれるの?自分に合った仕事を見つけられるか不安…そんな派遣で働くのが初めての方へ。
お電話でのお問い合わせ
総合窓口0120-973-250
総合窓口 0120-973-250
月〜金 9:00〜19:00 土 9:00〜17:00
サンライン公式SNS
サンラインは町田ゼルビアを応援しています