MENU
サンラインの特徴
お仕事を探す
教育・研修制度
ご紹介の流れ
よくあるご質問
採用担当者様へ
会社概要
お問い合わせ

ニュース
NEWS

Home ニュース > 【10/5社内研修】ボディメカニクス研修3級

【10/5社内研修】ボディメカニクス研修3級

2020.10.06

10/5(月)に社内研修を実施しました。

今回は「ボディメカニクス研修3級(担当講師:小野寺先生)」について、

実技を中心に学びました。

 

 

まずは、『ボディメカニクスの原則』の確認から講義が始まりました。

・利用者さんを小さくまとめる

・支持基底面積は広くとる

・重心は低く、背筋を伸ばす

・利用者さんを水平に手前に引く(立つ・座る時の動き方)

・大きい筋肉(広背筋や腹直筋など)を使う

上記は一例になりますが、この原則を意識して介助を行います。

 

ボディメカニクスを使っている78歳の方は、

今でも90kgの利用者さんのトランスができ、腰痛の症状もないそうです!

 

腰痛の原因となる動作は、主に下記の3つです。

■前かがみになる(20度以上)

■捻る

■持ち上げる

 

介助時は、この3つの動作に注意して下さい。

また大きい筋肉(広背筋・腹直筋・大腿四頭筋など)を使う事も腰痛予防に効果があります。

 

大きい筋肉を使えるようにする為の手や指の使い方、紐を使った介助、

また、骨の部分・肉の部分を持った時の力の入り方など、

ポイントを押さえるだけで、とても楽に介助をする事ができるようになります!

(どんな事をするのかは研修にご参加いただき、ぜひ体験してみてください☆)

 

 

利用者さんを動かそうとするのではなく、

自分がどう動いたら利用者さんが動きやすいのかを考え、

少しでも自然な動きで動けるように”きっかけ”を作ってあげる事が、

介助をする上で、大切だと学びました。

 

次回の研修は、11/9『ボディメカニクス研修2級』です。

3級で学んだ基礎を元に、応用編を教えていただきます!

 

ぜひご参加下さい!

仕事の紹介ってどんな風にしてくれるの?自分に合った仕事を見つけられるか不安…そんな派遣で働くのが初めての方へ。
お電話でのお問い合わせ
総合窓口0120-973-250
総合窓口 0120-973-250
月〜金 9:00〜19:00 土 9:00〜17:00
サンライン公式SNS
Web会議システム

接続はこちらから

共有されたルーム名を入力して下さい

サンラインは町田ゼルビアを応援しています